8月に行われたジュニアオリンピックカップにて小学5、6年生で2位以内の選手が対象のエリート小学生合宿(東京 国立スポーツ科学センター)に、森田眞心選手と担当コーチ春口が参加してきました。
2020年東京オリンピックに向けた、次世代選手とコーチの育成、一流の選手になる為に必要な、人間としてのあり方を学ぶことを主旨とした合宿です。
3泊4日の中で、多くのことを学ぶことができました。今回の合宿で学んだことを日頃から続けていけるよう努力していきます。
image

image